天然石辞典

ラリマー

  1. トップ >
  2. 天然石辞典 >
  3. ら行 >
  4. ラリマー
撮影中
英語名 Larimar
モース硬度 4.5~5

意味・効果

カリブ海の海を思わせるとても青くて美しいペクトライト「曹珪灰石」ドミニカ共和国産でドミニカ共和国由来の名前で、正式名称はブルーペクトライト。

ペクトライトには赤・黄・白・緑・青・ピンク様々な色がありますが、特に青色の鮮やかな石だけをラリマーと呼びます。ドミニカ共和国でしか産出されないため、非常に希少価値が高く高価な石です。

ラリマーは1974年に発見されたまだ新しい石ですがそのパワーは強力でスギライト、チャロアイトと並ぶ世界三大ヒーリングストーンの一つとされています。

愛と平和をもたらす石とされ、心の奥底にある怒りの感情や、トラウマや自己の間違った観念の束縛から解放し、精神を整え感情を落ち着かせ深い心の傷を癒してくれるでしょう。コミュニケーション能力を高め、いたわりの気持を持ってものごとに対処できるように導いてくれるので、素直で優しい気持や態度を引き出し家族や友人、恋人などの人間関係を円滑にしてくれるでしょう。

また未来を見通す力を与えてくれるとも言われているので新しいチャレンジの時、目標を見つけ前進できるように導いてくれるでしょう。

お客様の声

  • とても綺麗な石で、見ているだけで気持が落ち着き、あまりイライラしなくなりました。