天然石辞典

タイガーアイ

  1. トップ >
  2. 天然石辞典 >
  3. た行 >
  4. タイガーアイ
撮影中
英語名 Tiger's Eye
モース硬度 7

意味・効果

クロシラドル(青石綿)というウ鉱物に石英がしみ込んで硬くなり、その原石の青色が酸化して、金褐色や黄褐色に変化したものをいいます。光の反応で虎の目に見えることから、タイガーアイと呼ばれるようになりました。日本では虎目石ともよばれています。

古代ではあらゆる幸運を招く聖なる石として大切にされてきました。エジプトでは神々の像の目に使用して聖なる視野を表し、ローマでは霊力を授けるお守りとして、インドでは、色が変わる美しさから、貴重な宝石として扱われてきたといわれています。

集中力、決断力、判断力が高まり、周囲の状況をを見れるようになり、今やらなければいけないことなどの、判断やタイミングをつかめるようになりスムーズに仕事ができるようにサポートしてくれ金運、仕事運の成功へと導いてくれるでしょう。

お客様の声

  • タイガーアイは私、村山が天然石にはまるきっかけになった石で、タイガーをつけびっくりするほど仕事運がアップしました。今でも行き詰ったらタイガーアイを付けます。そのたびに凄いなぁと実感させてくれる石の一つです。もちろんお客様からも沢山の報告がかえってきています。(村山)
  • ほんとに仕事がスムーズにできるようになりました。